トライアスロン・マラソン・水泳 活動報告・講演・執筆依頼

からだ美人
トップページ プロフィール 広報活動 大会報告 写真館 ブログ

2012 佐渡国際トライアスロンAタイプ レポート


 ◆ まずは新潟の実家へ〜 (2012年8月30日)

今日は朝7時半に自宅を出発し、新潟へ。

久しぶりの長距離運転だし、今朝も4時半起きだし…

途中何度も睡魔に襲われ、その度に仮眠を取ったため、結局5時間半もかかってしまいました^^;

お昼休憩でつい買ってしまったもの。

ヤスダの飲むヨーグルト!

濃厚で美味しいんだよね〜♪


実家へ着くと、スイカがお出迎え。

冬瓜かと思って切ってみたら、スイカでした!笑


やすらぎ提にあるバンブーハウスへ。


中は涼しくてとても気持ちがよかったです!

今日は柔道部のK先輩とスポーツクラブでスイム練習をしました。

一緒に夕ご飯を食べ、佐渡トラの話をしたり。

二人とも酒豪なのに、今回はちゃんと禁酒決行中!

ノンアルコールビールで乾杯。

早く普通のビールで打ち上げがしたいですね〜^^;

では明日はいよいよ佐渡へ渡ります!

 

 ◆ 佐渡国際トライアスロン 1日目 (2012年8月31日)

今朝は少しだけ早起きをして、やすらぎ堤をランニング。

もう大会も明後日に控えているので、今日のランニングは本当にまった〜りなのんびりランニングでした。

普段は持たない携帯電話も持ち、写真を撮りながらのランです。

まずは信濃川沿いを海の方まで走り、対岸の佐渡汽船をパチリ。

朝日がとってもキレイです。

去年も同じような景色に、佐渡Bへの思いを強めていたなぁ。。。

あれからもう1年経ったのか〜

新潟のシンボル、万代橋。

ふるさとびいきではありませんが、この信濃川沿いの景色は本当に美しくて、自慢の新潟ランコースです^^

5キロほど走って帰宅すると、子どもたちはまだ寝ていました。

次男と次女が指をつないで寝てた(*^^*)

朝ご飯を食べたら、佐渡行きの荷物を車に積み込みフェリーターミナルへ。

トライアスロン以外でも何度か佐渡へ渡っているので、フェリーにも乗り慣れたものです♪

佐渡に着いたら、佐和田の会場へ行き、子どもたちはそこで海水浴をし、その間私は選手登録&説明会を受けました。

そして佐渡滞在中のお宿「八幡館」へチェックインし、温泉と美味しいご飯を頂きました〜

ノンアルコールビールも忘れずに 笑

さてさて、明日は長男のキッズトライアスロン大会です!

 

 ◆ 佐渡国際トライアスロン 2日目 (2012年9月1日)

今日は長男のトライアスロンです!

説明会会場の体育館には元気のいい子どもたちと、それ以上に元気な大人たちが集まってきました。

トライアスロン一家のFさんにも久しぶりに会えました。

Fさんと私、ピース。

私もかなり汗ダラダラでしたが、Fさんもすごい汗です。。。

そう、今日の(も)佐渡は猛暑!

水温は30度だと言います。。。

子どもたちよ、頑張れ〜〜〜〜〜〜!!!!

長男は2度目の佐渡トラ。

何となく勝手も分かっているので、こちらも安心です。

なんだかエラそうなポーズです 笑

スイムスタート前のセレモニーの様子。

今回のキッズの部門は

スイム 100m

バイク 2500m

ラン 1000m

でした。

4年生から6年生がエントリーしているので、4年生の長男は一番下っ端ですが、それでも学年別の入賞を目指して頑張りました〜

が、残念^^;

「わんぱくトライアスロンより短いのに、こっちの方が疲れた〜〜〜〜」

とかなり苦しそうなレースをしていました。

うん。

でもよく頑張ったよ!

「また来年出る!」

と長男。

私同様、トラ中毒です 笑


長男のレースが終わったので、砂金採りでも行くか〜ということになり、車に乗り込むと…

あれ?

見たことがない警告ランプが付いている???

何だかすごく心配になって、いつもお世話になっている東京の日産のAさんに電話をしました。

「すぐ日産の販売店へ行って下さい」

と言われてもね…

ここ、佐渡なんです。

「なんで、佐渡なんてとこにいるんですか〜〜〜〜!」

と嘆かれても、車はアクセルを踏んでもスピードが出ず、こっちが嘆きたいくらいです(T^T)

とりあえず調べてもらったら、ラッキーなことに佐渡に1軒だけある日産がすぐ近くにあることが判明したので、すぐにそこへ向かいました。

事情を説明し、整備場で点検。。。

その間、子どもたちはキッズコーナーで遊び、母はマッサージチェアに寝ていました。

お気楽だなぁ、みんな。。。

私は無事に東京へ帰れるのか心配で心配で。

心配は的中し、部品交換をしないと高速道路を走れる状態ではないと説明されました。

しょっく〜〜〜〜〜

でも仕方がない。

低速運転はできるので、とりあえず新潟までは帰れるので、新潟で修理の手配をし、帰りは新幹線で帰ることとなりました(>_<)

精神的ショックが大きくて、早く宿でのんびりしたかったのですが

「え〜砂金採りに行けないのぉぉぉぉ?」

と子どもたちから非難の嵐を受け、結局日産の目の前に合ったボーリング場へ行くことになりました。

人の気も知らないで、みんなボーリングに夢中。。。

私はボーリングはせずに、気を取り直して明日のレースのシュミレーションを紙に書いて時間をつぶしました^^;

ま、帰りの高速運転中に故障が起きなくて良かったとするか…

明日のレースも何事もなく終わりますように!

お友達からもらった無事故お守りをぎゅっと握りしめ、宿に帰った後は最終荷物チェックをして就寝しました。

 

 ◆ 佐渡国際トライアスロン 3日目 (2012年9月2日)

いよいよレース当日!

寝なくちゃ寝なくちゃ、と思っても、前日は興奮してなかなか眠れず。。。

かといって戦闘モードに入っているので、眠気はゼロ!

まぁ、普段から早起きには慣れているので、苦もなく3時に起床できたし、朝ご飯もしっかり食べられました♪

子どもたちはまだまだ寝ているので、寝顔に

「ゴールで待っててね」

と言い残し、母に見送られて出発。

レース会場まではバイクで自走しましたが、まだ辺りは真っ暗。

こんな時間からもう今日の一日は始まり、そしてゴールする頃には同じくらい暗くなっているのね^^;

変な気分です。

会場に着くと、柔道部のK先輩に会えました。

ゴール近くで記念写真。

ここにゴールするのは半日後以上経ってからか…^^;

ブログを通してお友達になったTさんにもやっと会えました♪

そしていつもお世話になっている横尾双輪館さんにも会えました。

「今日はよろしくお願いします!」

横尾さんと一緒にスイムスタートに立って、スイムの速い横尾さんについていこうという計画です 笑

この計画は大当たり!

最前列からスタートをしたのですが、バトルに巻き込まれることが全くなく、気持ちよくスタートできました。

スタートダッシュの練習もしておいて良かった〜〜〜〜★

でも、さらにさらに速い横尾さんは、あっという間に見えなくなってしまいましたが^^;

うねりがあって泳ぎがキツイところもありましたが、3種目の中ではスイムが一番得意なので、バトルを避けつつマイペースで泳ぎました。

クラゲちゃんもいっぱいいてぶちぶち刺されるけれど、そんなの気にしている余裕はな〜い!!!

ワイルドだろぉぉぉ(笑)

スイムは女子7位でアップ。

続いてはトランジションエリアでバイクの用意です。

トランジットは第4の種目といわれるくらいで、早着替えが求められます。

脱ぎづらいウェットスーツをウンショウンショと脱ぎ、バイクシューズをはき、メットを被り、サングラスをして、バイクコースへダッシュ〜〜〜〜

バイクコースは佐渡島を1周する、山あり海ありのコースです。

激坂で有名な「Z坂」「小木の坂」以外にも、ちょいちょい急な上り坂があり、その度に足が削られていきました

膝裏が痛くなったり、腰が痛くなったり、首・肩が痛くなったり。

しまいにはあまりの暑さに頭痛までしてきて、熱中症の一歩手前まで・・・

水を一杯かぶりながら暑さをしのぎ、7時間以上止まらずにこぎ続け、バイクフィニッシュ!

またまた早着替えをして走り出しますが、バイクで疲れた足は思うように前へ出ません。

焦っても仕方がない、先は長いし。

と割り切って足が慣れるまでそのペースで走っていましたが、走りながらペースを計算したらキロ8分ペース!

それはやばい。

ランの目標は5時間切ること。

さらに言えば4時間45分が目標。。。

足が痛いだとか腰が痛いとか言っている場合ではな〜い!

ピッチは遅くとも、足をいつもより大きく前を出し、一歩一歩確実に前へ前へ走りました。

なんで私、走っているのかな〜

くそ〜もう絶対出ない!

毎度のことですが、レース中はいつも同じことを考え・・・

それでも走るしかない!

だんだん辺りは暗くなり、事故防止のため反射タスキも渡されました。

佐渡の田んぼが広がる田舎道に、地元の方々が作ってくれたぼんぼりにも灯りが燈り、とても幻想的な風景でした。

一つ一つのぼんぼりの絵や文字を眺めながら、走り続け・・・

沿道の声援にも声は出せなくても、手を上げたりうなずいたりして応えました。

ゴールでは子供たちが待っている!

早く会いた〜い!

というより、早くこの足を止めた〜い!

今すぐ仰向けになって倒れた〜い!!!

とにかく走らなければゴールはできないわけですから、残り4キロからがまた苦しかったけれど、ものすっごく頑張った!!!!!

ゴール近くの商店街でたくさんの人に

「おかえり〜!」

と出迎えられ、嬉しくてたまらず、体はもうボロボロだけど笑顔になっていまいます。

応援って本当に心強いです。

そしてゴール手前で待っていた子供たちと私の母がとびだしてきて、一緒に手をつないでゴ〜〜〜〜〜〜ル!!!!!!!!

やっと終わった〜

と思ったら、もう立てませんでした。

ゴール裏でしばらく休んだ後、記念写真。

我ながらいい笑顔です 笑

今回のレースは出せる力を全部出し切った、本当に良いレースでした。

その分、レース後のツケも大きく、宿に戻った途端体調が急変。。。

吐き気と下痢と目眩と痺れと。

とにかくもう立てず、母に担いでもらって布団に横になるほど。

何も食べられずそのまま寝ていました。

母からは

「なんでそんなになるまで走るのかねぇ」

「体に悪いんじゃない?」

と呆れられながらも、もうその頃には来年のレースのことを考えていました。

まさに中毒。

どんなに辛いこともゴールすれば楽しい思い出になる。

トライアスロンってすっごく楽しいんですよ〜〜〜

完走するのは当たり前!と思って、レースに臨みましたが、今年は暑さと向かい風で苦戦を強いられるレースだったようです。

私は初Aで比較するレースを知らないので、ある意味幸運。

佐渡Aってこういうものか〜

きついぜ〜

と全て受け入れることができました 笑

完走率は例年に比べると結構悪かったそうです。

Aタイプの完走率 73.8% …

やっぱり厳しいレースだったんですね。

でも、また出たいのがトライアスロンの不思議なところ 笑

また来年もガッツポーズがしたいですなぁ。

練習、がんばろっと! 笑

 

 ◆ 佐渡国際トライアスロン 4日目 (2012年9月3日)

今日は佐渡にお別れして、新潟へ戻ります。

調子の悪い愛車をそっと運転しながら、フェリーターミナルへ。

昨夜は体がボロボロで最悪な状態でしたが、今朝は意外と元気!

朝食バイキングでは3杯もご飯をお替わりしました 笑


予定では、トラ友Yさんと車で一緒に東京へ帰るはずだったのに、車を修理に出すことになってしまったため、Yさんも道連れで新幹線^^;

もうこうなったらとことん付き合ってもらおう〜!!!

まずはフェリーを降りたらお昼ご飯。

佐渡で食べ損ねた「弁慶」という美味しい回転寿司屋さんへ。

お寿司をたんまり食べ、しかも横にあった魚市場で岩ガキも食べちゃった〜(*^^*)

そしてうちの実家へ寄り、スイカをばくばく食べた!

私は荷物を整理し、ウェットやシューズを洗ったり…

1日放置しただけで、ものすごい異臭です(>_<)

恐ろしや〜

なぜかお客さまのYさんにコーヒーを淹れてもらい(笑)、少々くつろいだ後、新潟駅まで母に送ってもらいました。

次女と次男は保育園をお休みし、そのまま実家に。

車の引き取りと共に連れて帰ろう。

なので、今日は長男・長女・Yさん、私の4人で帰りました。

帰りの新幹線ではビール片手に反省会。

私としては、今持っている実力は出し切ったので、今後の練習の方向性をYさんに質問しながら模索。

まずはやっぱり寒くてもバイク練習だな…^^;

久しぶりに飲んだビールは美味しかった〜

でも少し休んだら、また練習再開なので、普段から飲みすぎないように気をつけよう!

むしろ毎日ノンアルコールビールでも平気なくらい 笑

慣れとはすごいものです^^;

明日は早朝出勤なので、帰宅したら早々に寝ました。

体中が痛いです。。。



 

Copyright(C)karadabijin. All Rights Reserved