トライアスロン・マラソン・水泳 活動報告・講演・執筆依頼

からだ美人
トップページ プロフィール 広報活動 大会報告 写真館 ブログ

2011 全日本トライアスロン宮古島大会 レポート


 ◆宮古島 1日目 (2012年4月12日)

いよいよ宮古島へ出発!

朝6時に家を出て、まだ寝ぼけている子どもたちを車に放りこんで、夫に空港まで送ってもらいました♪


ピカチュウ飛行機に興奮!

でもそれに乗るんじゃないんだよね(^^;)

空港売店で発見!

虎屋のようかん。

空港限定「空の旅」だって〜♪

これはスペシャル補給食用 笑

宮古島へ着くと、やっぱり暑い!!!!

すぐにレンタカーを受け取り、ホテルにチェックインし、薄着になって…

向かった先は大会のスイム会場の前浜ビーチ。

水は冷たいけれど、子どもたちとひと泳ぎ。

後ろに見えるのはバイクコースの来間橋。

海水浴の後はその来間橋を渡って来間島へ行ったり。

ホテルに帰宅後、バイクを組み立て、夕ご飯へ〜

やっぱオリオンビール 笑

今回の私はホント不摂生です ^^;

ゴーヤチャンプルーと島らっきょうをつまみに♪

遊んで美味しいものをも食べて、楽しい宮古島初日でしたが、夜は次男の夜泣きがひどかった。。。

大会前日は大人しく寝てくれ〜

 

 ◆ 宮古島 2日目 (2012年4月13日)

まずは砂山ビーチへ。

砂山ビーチまではジャングルのような道を通り、名前のごとく砂の山を越えて行きます。

何組かトライアスリートらしき人もいました。

そういう私もこんなキレイな海を競泳水着で泳いでいる時点で、ただの観光客ではなさそう 笑


次に海中公園へ。

海の底へ降りて、ガラス越しにお魚を見ました。

海中公園近くのビーチと公園で撮った写真↓





次男が一番お花が似合っているかも 笑

浜でやどかり発見!

ちいさ〜

その後、雪塩製塩所へ。

雪塩ソフトクリームがすごく美味しかった!!!!

そして池間大橋へ。

ここもバイクコースです。

車でも気になるくらいアップダウンがあるわ〜(><)

まだまだ観光。

マングローブを見に行きました。

カニが一杯いたので、長男と二人でカニポーズ。

長女は「はずかしい。。。」だそうです 笑

夜はトラ友家族と一緒に吉野海岸へ夜光虫を見に行きました。

真っ暗な海で青白く光る夜光虫。

とっても幻想的でキレイ〜

子どもたちも大喜び。

良かったね!

いつもならもう眠い時間なのに、キレイなものを見て興奮していました。

そうそう、ホタルも飛んでいました!

ダブル光りもの。

その後は3家族で夕ご飯。

私が頼んだのは「ゆし豆腐定食」

旨かった!!!!!!

帰りは子どもたち爆睡。。。

こうして2日目も楽しく終了〜

 

 ◆ 宮古島 3日目 (2012年4月14日)

毎日毎日レンタカーを乗り回し遊びまくっていますが、車で走っているとランニングする人やバイク練習する人をいっぱい見かけ、少々焦り気味。。。

でも私は私!

せっかく子どもたちと来た南の島だもん。

遊ばなきゃもったいな〜い!

ということで、今日は昨日夜光虫を見た吉野海岸へ。

ここが一番お魚がキレイに見えました。

海に入る前に撮った写真。

イカツイ肩の私もひどいですが、うちの母の怪しさはもっとひどい 笑

吉野海岸には名物おじさん「吉野のおじさん」がいました。

貝殻ネックレスを作ってもらって、おじさんの家へご招待されました。

家、と言っても住んでいるわけではありませんが…

いろりで暖を取る子どもたち。

煙いからゴーグル。

まぁ、理にかなっているけれど…怪しい。。。

浜に漂着したもので作ったブランコ。

後ろが吉野のおじさん。

子どもたちは優しいおじさんの大ファンになって

「また来るね〜!」

と言い残し、帰りました。

ホント、また来たいなぁ〜


今日食べたお昼ご飯。

紫イモのご飯と麩チャンプルー。

これも旨い!

ついでに昨日のお昼ご飯は…

宮古ソバ。

タコライス。

なんか食べてばっかみたいだなぁ 笑

今日の午後はバイク預託だったので、トラ友Fさん夫妻と同行。

途中の花でできた応援看板で記念写真。

「ワイドー!!!!!」

ホテル近くの市場で見つけた「ゲンマイ」という謎のドリンク。

でも私は好きだわ〜♪

明日のレース前にも飲もうと、もう1つお買い上げ。

そうそう。

宮古島のマンホールのふたはトライアスロン柄。

島全体でトライアスロンを歓迎してくれています。

明日はいよいよ大会だ〜

今日はさすがにビール飲まずに就寝。

明日は3時起きだもん。。。

 

 ◆ 宮古島 4日目 レース当日 (2012年4月15日)

いよいよ大会当日!

朝3時に起床し、ホテルが用意してくれた朝ご飯を食べ、寝ている子どもたちにそっと

「行ってくるね〜!」

パジャマ姿の母に見送られ、F家夫妻と共に送迎バスに乗ってスイム会場の東急リゾートホテルに向かいました。

前日セットしたバイクを確認し、腕にナンバリングをしてもらい、しばらく東急リゾートのキレイな芝生でゴロゴロし(笑)、トイレに行って、べスパを飲み、ウェットに着替え…

そうこうしているうちに、真っ暗だった空はうっすら明るくなっていました。

そして気が付くと人の流れに乗って、スイムスタートの前浜ビーチに立っていました。

Fさんと軽くアップをし、スタート前に

「頑張ろうね!」

と固く握手をし、号砲を待ちます。

あ〜これから長い1日が始まるのか〜

目の前の海はこんなにキレイなのに、私は少々憂鬱な気分^^;

ま、自分で選んで出場しているのだからそんな文句はお門違いだけど。


スタートすると、予想通り激しいバトル。

なんでわざわざ人の足を引っ張るんだろう???

なんでこんな隙間に割り込んでまで泳ぐんだろう???

なんて思いつつも、前へ前へ泳ぎます。

3キロのスイムですが、最初の1キロくらいまではバトルが続き、息が苦しくて仕方がありませんでした。

途中で背泳ぎなんてしちゃったり 笑

呼吸を整えたら、またバトル 笑

でも半分を過ぎたあたりから人もばらけ、自分のペースで泳げるようになりました。

あ〜朝日がキレイだぁ。

水底までも容易に見渡せる海の透明度に酔いながら、気持ちよく泳いでいたらスイムのゴールが見えてきました。

3種目の中で一番スイムが好きなので、何だかすごくガッカリ。

もう泳げないのか。。。

そしてこの後は暑くて長いバイクとランが始まるのか。。。

いやいや、そもそもそれがトライアスロンだし。。。^^;

浜辺に上がり、ゆっくりシャワーで塩を洗い流し、そして今回はちゃんと更衣室で着替えてからバイクスタート。

東急リゾートを出てしばらく走っていたら、ちょうど交差点で母と子どもたちが手を振っているのが見えました。

勇気100倍!!!!!

まだレースは始まったばかりだけれど、頑張ろう〜!!!!

手を振り返して、ペダルを回します。

でも今回のバイクは155キロ。

練習でも100キロしか走っていないのに、大丈夫か!?

案の定、途中から腰と首が痛くなり、結構辛いバイクパートとなりました。

それでもバイクの途中で、素敵な出会いもありました♪

「いつも荒川で練習しているでしょ?」

とか

「ブログ読んでますよ〜」

とか、後ろから声をかけられビックリ。

どちらの方も、私のバイクとキャンディのようなバーテープの紅白シマシマで分かったそうです。

ホント、びっくり。

でもバイクで走りながらお話ししたら、少し疲労感も取れました。

しかしまぁ、ランもそうだけれどバイクも遅い私。。。

一体何台に抜かれたんだろう?

最初は

「き〜くやしい〜!!!!」

と思っていたけれど、そのうち

「でもスイムは私の方が速かったもんね〜♪」

と開き直り 笑

抜かれたって仕方がない。

自分のペースで走らないと、この後のランでさらに辛い目にあってしまうから。

2周目に入った時、また母と子どもたちの応援に出会いました。

平良港近くの浜辺で海水浴をしていたらしく、水着姿の子どもたち。

「頑張れ〜!!!!」

と応援されると、やっぱりすごく嬉しい。

そして、レースの合間も母に連れられて楽しく遊んでいる子どもたちの様子に安心もしました。

これでまたレースに集中できるぞ!


宮古島をほぼ1周半してバイクは終わり。

ふぅ。

これからついにランだわ〜。

バイク後のランスタートは相変わらず足取りが重い。。。

ちんたら走っていたら

「水着のねーちゃん、頑張れ!」

と応援のおじちゃんに声をかけられました 笑

そうだ。

私、スイミングスクールの水着で走っていたんだ!

職場のロゴが入っている以上、無様な走りは見せたくありません 笑

姿勢を正し、骨盤走りを意識して走りました。

すると、今度はまた母と子どもたちに遭遇。

A&Wのハンバーガーを頬張りながら応援してくれました 笑

4人と母とハイタッチをして、また走ります。

次にみんなに会えるのは、きっとゴールの時だろうな〜

あ〜長いなぁ。

とにかく前へ進まねば!

目標は12時間。

今のところ、予想ペースよりちょっと早いくらいです。

でもね、私、ランが一番苦手。

予想通り、苦戦を強いられたランでした。

まずはトイレ。

いつもラン途中にはトイレに行くのですが、今回は酷かった。。。

暑さと疲労ですっかりやられ、血尿ならぬ血○でしかもゲリP。

結局5回トイレに駆け込みました。

お腹も痛ければ、足も痛い。。。

でも宮古島トライアスロンの最大の魅力でもある地元の方々の応援が暖かくて…

途中歩いたりもしましたが、みんなに励まされて最後まで頑張れました!

もう12時間の目標を叶えることはできなくなってしまったと分かっても、ゴールで待っている子どもたちと母に早く会いたいから、最後の2キロはめちゃくちゃしんどかったけれど頑張りました!!!!

ゴールの陸上競技場に入る頃にはもう夜。

競技場の照明の明るさに目がくらみ、トラックの周りから応援してくれる見ず知らずの方々の「おかえり〜!」という優しい声かけに思わず涙。

あ〜だめだぁ。

こんなこと書いていたら、また思い出して泣けてきた(T_T)

そしてゴール間近でひょっこり現れた子どもたちと母。

うわ〜会いたかったよ〜

またまた涙。

佐渡のゴールの時も一緒にゴールをしましたが、その時はサンダルが脱げて半べそだった次女。

その次女が

「今度はサンダルが脱げないように、もう脱いでいるんだ!」

とにっこり笑って、手に持ったサンダルを見せてくれ、笑い泣き。

トライアスロンの辛さを子どもなりに理解している長男からは

「ママ、頑張ったね!」

そして長女から

「遅かったよ!」

と ^^;

そしてそして、母に抱かれた次男は

「なる君だって走ってゴールできるのに〜」

と抱っこされてのゴールに不満を述べ。

それぞれの言葉を耳にしながら、みんなで手をつなぎ、ご〜〜〜〜〜〜〜〜〜る!!!!!

あ〜疲れた〜〜〜〜〜〜

結果は12時間18分。

トイレタイムがなければ、12時間の目標をクリアできたかも。。。笑

まぁ、今はそんなことより

「やっと足を止められる!!!!!!」

という思いが一番。

芝生にごろ〜ん。

この地面に吸い込まれる感覚が、たまらなく心地よいのです。

あんなに辛い思いをしているのにね。

トライアスロンは摩訶不思議だ。


ホテルに帰宅すると、もうぐったり。

お腹は空いているのに、気持ち悪くて食べられず。

眠くて仕方がないのに、体中が痛くて寝付けず。

身体が興奮しているのを感じつつ、夜が明けるのを待ちました。。。

応援してくれたみんな、ありがとう〜!!!!!

 

 ◆ 宮古島 5日目 (2012年4月16日)

寝付けなかった夜、それでも何となく目をつむっていた夜が明けると、全身筋肉痛。

筋肉痛もひどいけど、日焼けも痛い(><)

そして靴ずれも水着擦れも痛い。

あちこち痛いところばかりだけれど、今日も1日遊ぶぞ〜 笑

まずはバイクを回収に行き、ばらして梱包。

その間、子どもたちと母は熱帯植物園へ。

ここにはいろいろな体験工房があり、シーサー作りを長男がしたそうです。





焼き上がって自宅に届くのは1ヶ月後。

なかなか上手にできたから、玄関に飾ってあげよう〜♪

バイクの発送手続きを終え、体験工房で母たちと合流。

「地元のスーパーに行くと面白いですよ」

とシーサー作りの先生が教えてくれたので、今日はスーパーでお惣菜を買って東平安名崎へ向かいました。

確かにスーパーには豚足とか変な魚とか、見たことがないお惣菜とかが並んでいて、見ているだけで楽しかったです♪

東平安崎は昨日もバイクで走ったところです。

でもつい昨日のことなのに、なんだかずいぶん前のような気がしてきます。



露店が2軒あり、そこでホラ貝を吹かせてもらいました。

これがまた難しい。

私はコツを聞いてもちっとも吹けませんでしたが、コツを掴んだ長男と長女は

「ぶお〜ぶお〜」

と、うるさいくらい吹きまくっていました。

「これ、欲しい〜!!!!!」

と長男には珍しくねだってきたので、思わずお買い上げ。

1500円也。

安いのか高いのか、全く分からん^^;

東平安名崎を後にして、今度はユートピアファームという観光農園へ行きました。

「マンゴー買って帰りたい。マンゴー食べたい」

と、散々言っていた母ですが、あいにくマンゴーの時期はもう少し後。

農園のお花やマンゴー・パパイア・バナナなどの木を見たり。





喫茶コーナーでマンゴージュースを頂きました。

冷凍マンゴーのジュースでも旨いっす!


今夜はホテルで母とビールで乾杯。

うん。

今日は美味しくビールが飲めたぞ。

本格的な打ち上げはFさんと金曜日の予定です 笑

家飲み打ち上げ用に、オリオンビールを箱買いして送っておきました♪

さてさて。

明日はもう帰る日か〜

でも夜の便だから、あともう少し遊ぶぞ!

 ◆ 宮古島 6日目 (2012年4月17日)

楽しかった宮古島も今日が最終日。

今日は新城海岸へ行きました。

ここも吉野海岸と同じくらいお魚がいっぱい見れました。

姉たちのお下がりを着て、ピンクボーイな次男 笑

私も少し潜り、そのあとはビーチのテラスでお昼寝。

風が心地よくて、すっごく気持ちよく寝た〜

その間、子どもたちはヤドカリ探しをしたり、貝拾いをしたり。

長男は中国から流れ着いたらしいウキをゲットし大喜び。

次女は変なゴムが変色したもの(明らかにゴミ)を2つ拾って

「これ、持って帰ろうっと♪」

いや、それ、いらん 笑

ビーチでお話ししたトライアスリートの女性に撮ってもらいました。

笑顔がとっても素敵でチャーミングな方でした。

あんな女性になりたいわ〜♪

ビーチでのんびり過ごした後、今度は仲原鍾乳洞へ。

こんなものまであるとは!

宮古島、奥が深いです。。。

それからまたまたユートピアファームに行き、最後のマンゴー。

今日はジュースではなくマンゴーソフトクリーム♪

これもまた旨し!

さて、では帰りますか。

レンタカーを返却に行くと、スタッフのお兄さんが

「僕も大会に出たんですが、13時間以上かかりましたよ。オグチさん、速かったですね!」

と言われました。

速い、なんて初めて言われて嬉しい〜

だって、一緒に出たF家夫妻やN夫妻の中ではドンケツだったから^^;

空港で残りのお土産を買って、後は羽田までお休みなさい。

貝殻シーサーと写真ぱちり。

宮古島名物「宮古まもる君」ともぱちり。

羽田に着くと、夫が迎えに来てくれていました。

雨が降っていたようで、とても寒く感じられました。

あぁぁ、帰ってきちゃった。

明日からはまた日常生活が始まりますが、しばらく休養したらまたトレーニングを再開して頑張るぞ〜!!!



 

Copyright(C)karadabijin. All Rights Reserved